愛知県知事 許可(般-27)第73379号

RENOVATION

”リノベーション”とは?

リノベーションとは、既存の建物に大規模な工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり、価値を高めたりすること。
建物の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに時代の変化にあわせて、新築時の機能性能以上に向上させること。
具体的には、耐震性や防火の安全性を確保し、耐久性を向上させる、冷暖房費などのエネルギー節約、IT化など変化する建築金応の対応・
向上のために行われる。外壁の補修、建具や窓枠の取替、間取り変更、給排水設備更新、
冷暖房換気設備の更新などをリノベーションと言います。

”リフォーム”と”リノベーション”の違いとは?

リフォームとリノベーションの大きな違いは、カンタンにいえば工事の規模でしょう。
クロスの貼り替えなどの仕上げ材の新調やシステムキッチンやユニットバスの入れ替え程度の小規模な工事はリフォームに分類され、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新などの大規模な工事をリノベーションと位置づけられます。
またもう1つの違いとして言えるのは、建物の初期性能以上の工事であるかということです。
その工事が建物の初期性能以上であればリノベーション建物の初期性能と同等かそれ以下であればリフォームということになります。


© Copyright GOLD SHIP Allrightreserved.